NHK クローズアップ現代+ 「フェイクニュース特集 “トランプの時代” 真実はどこへ」 

広告
カテゴリー: ドキュメンタリー | コメントをどうぞ

NHK クローズアップ現代+ 「フェイクニュース特集 あなたは被害者?加害者?」

カテゴリー: ドキュメンタリー, 未分類 | コメントをどうぞ

米軍オスプレイ墜落か イエメンで4人負傷、攻撃支援中

米軍オスプレイ墜落か イエメンで4人負傷、攻撃支援中

U.S. MV-22 Osprey tilt-rotor aircraft crash lands in Yemen during Special OPS raid on Al Qaeda

カテゴリー: 報道, 戦争 | コメントをどうぞ

キャンプハンセンのプール訓練

カテゴリー: 報道, 戦争 | コメントをどうぞ

診断統計マニュアル DSM

えせ科学によって入念に作られた見せかけ

これには943ページにわたって、374の精神「障害」リストが載せられています。

わずか2kgほどのこの本が、私たちの政府、裁判所、軍隊、メディア、そして学校などのような現在の社会のあらゆる分野に影響を及ぼしています。

これを利用して精神科医は、強制的に精神薬漬けや、子どもの略奪、そして最もかけがえのない個人の自由を奪うことさえできるのです。

それが精神医学の「精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM)」です。これは3300億ドル産業を突き動かしてるエンジンと言えるでしょう。

しかし、DSMの背後には何らかの裏づけがあるのでしょうか?それともそれは、えせ科学によって入念に作られた、ただの見せかけなのでしょうか?

アワード受賞ドキュメンタリーである「巨利をむさぼる」、「心の病を売り込む」、「致命的な誤り」の制作者が送るこの精神医学による悪徳商法の背後に隠れた、衝撃の真実をお届けします。

カテゴリー: 医療の犯罪 | コメントをどうぞ

イエメンの子供たちの危機

,イエメンの子供たちは危機にひんしています、少なくとも3人の子供たちが毎日殺されています。1000人以上の11ヶ月未満の赤ん坊が殺され、2000人以上が負傷しています。その多くが、サウジの空爆ミサイルのよって自宅で被害にあっています。イエメンは、シリアに次いで爆弾被害の犠牲者が最も多い国です。子供たちは毎日恐怖に怯えています。

これがイエメンの見捨てられた子供たちです。学校にも行けないし、他の子供とも遊べません。自宅に居てさえもサウジの戦闘機による爆撃の恐怖に怯えながら過ごさねばなりません。爆発の衝撃は体の小さい子供たちにとって非常に致命的です。しばしば特別な手術や治療が必要になります。しかしそのようなケースでも病院さえも爆撃の標的にされてしまいます。サウジとイエメンの戦争はすぐに終わりません。子供たちは爆撃や銃撃で傷つけられています。十分な栄養を吸収できる食事もありません。安全な飲料水や食料を手に入れる事さえできません。南部の地域には熱病が蔓延しています。

カテゴリー: 報道, 戦争, 政治 | コメントをどうぞ

防護服でオスプレイの機体を解体

防護服でオスプレイの機体を解体。ストロンチウム90を含んでいるというヘリのプロペラ部分に搭載されているIBIS (Inflight Blade Inspection System) は

http://ryukyushimpo.jp/movie/entry-413240.html

IBISについてこのドキュメントを見るとストロンチウム90の放射線源が500マイクロキュリー(1850万ベクレル)と書いてある。結構すごい放射線源ですね。IBISはプロペラの羽の圧力が正常な時は放射線が出ない。圧力が失われたり、テストボタンが押されたり、羽からIBISを取り外したりすると放射線が出るという物。果たしてこれがオスプレイにも搭載されていたのか。オスプレイは3枚ずつ左右にプロペラの羽があるので、IBISが搭載されていたなら合計6基ついていた事になる。1基500マイクロキュリーのストロンチウム90の放射線源が付いているわけだから、合計3000マイクロキュリー(1億1100万ベクレル)という事になる。これが環境中に放出されたら大変なことになるので、必死になって探しているのでしょうか。まずオスプレイにIBISが搭載されていたかどうか確認を取る必要がありますね。
http://www.navair.navy.mil/index.cfm?fuseaction=home.download&key=AD8FFC4F-C0CD-4B7A-BD4D-40CE61273AA9

 

IBISの分解図。
ibisparts

プロペラの羽が正常の時。上部のストロンチウム90放射線源は筒の中に格納されていて、筐体に白い帯が見える。
ibissafe

プロペラの羽に異常があった時。上部のストロンチウム90の放射線源が露出されて黒い帯が筐体に現れている。上部にリセットスイッチがあって放射線源を筒の中に押しこむ事ができるようになっている。
ibisexposed

カテゴリー: 報道, 戦争 | コメントをどうぞ